agaは男性型脱毛症と呼ばれ、多くの薄毛の人はこのagaであると考えられています。しかし、最近ではagaの原因もある程度わかってきており、治療を行うことができる医療機関も増えてきました。中でも、agaの専門クリニックであれば、薬の処方だけではなく、それ以外のagaの改善に必要なアドバイスを受けることができます。現在aga治療で用いられている薬はプロペシアと呼ばれる薬ですが、この薬を長期的に服用することによって、ストップしていた毛髪の成長が再び始まるので、太くて強い髪の毛が生えてきたり、毛髪の成長が止まって弱くなった髪の毛が抜けにくくなり、薄毛の進行の予防になります。このプロペシアの入手方法としては、病院で処方してもらう方法とネットで購入する方法があります。

病院でプロペシアを処方してもらう

agaに効果的なプロペシアも薬の一つですから、病院で処方してもらうということが基本となります。病院でプロペシアを処方してもらうことのメリットとしては、何か薬の副作用のようなものが出た時でもすぐに相談することができるので、安心して薬を服用することができるという点を挙げることができます。また、薬の効果を最大限に引き出すことができる、育毛剤を処方してもらったり、薬以外に必要な薄毛の予防に必要な知識を得ることができたりといったメリットも考えられます。薄毛の状況というものは、薬を服用した直後はなかなかその変化に気づくことができませんが、病院に通院していれば、どのくらい薄毛が予防できているのか、発毛ができているのかといったことがすぐにわかることができます。

ネットで購入してプロペシアを入手する

agaに効果的なプロペシアという薬は、病院で処方してもらう以外にも個人でネットを使って購入することも可能です。プロペシアは海外では一般的に販売されている薬ですから、海外から薬を取り寄せるということになります。直接海外の会社から購入することもできますが、通常は仲介業者から購入することになります。ネットで海外からプロペシアを購入することのメリットとしては、費用が安いということを挙げることができます。ネットで購入するだけなので、診察をする必要はなく、診察料はかかりません。また、プロペシアのジェネリック医薬品であれば、通常のプロペシアと同等の成分の薬をより安く購入することができます。プロペシアは長期的に服用する必要がありますが、ネットで定期的に購入する場合は、経済的な負担もそれほどなく服用を続けることができます。