薄毛の原因agaとは何かわかり易く紹介します

世の中に薄毛に悩んでいる男性は数多く存在しています。これらの症状を引き起こす原因には様々なものが挙げられますが、中でも最近特に注目を集めているのがagaという病気に他なりません。agaを発症すると、身体の内部を男性ホルモンが巡る中で頭皮の5αリダクターゼという特殊な酵素と反応しあうことによってDHTという物質を分泌し、頭髪の根元にある毛乳頭がこれを感知すると毛細血管からの栄養分の吸収をやめて細胞分裂をストップさせ、こういったメカニズムよって頭髪の成長サイクルが大きく乱れてしまいます。その後、症状が改善されないままの状態が続くと、頭髪は退行期、休止期に陥ることが多くなり、抜け落ちたまま、次の頭髪がなかなか生えてこない状態が続き、これが深刻な薄毛症状を引き起こすことになるのです。

クリニックにおける代表的な治療方法とは?

ただしagaは病気であるがゆえに、適切な治療によって改善することができます。まずはagaであることが疑われた時にはできるだけ早期にお近くの内科や外科、皮膚科といったクリニックか、あるいは薄毛治療外来をもつ専門医院を受診することが望ましいでしょう。これらを訪れるとまずは初回のカウンセリングや診療によって頭皮や頭髪の状態をチェックし、その薄毛がagaによるものかどうかを入念にチェックします。その上でagaであることが分かると飲み薬や塗り薬の処方を行いますのでこれを使い続けることになります。一般的に飲み薬はフィナステリドという成分を含んだ錠剤が多く、これを服用すると5αリダクターゼの働きを抑制でき、頭髪の成長サイクルを正常化へと導きます。さらに塗り薬はミノキシジルという成分で、頭皮の毛細血管を拡張させて栄養分をより多く毛乳頭へと補給できるように作用し、薄毛改善へと導いてくれるのです。

さらなる専門的な治療法と、日常生活における対策とは?

薄毛治療専門クリニックを受診すると、飲み薬や塗り薬の処方だけでなく、他にも専門治療を施してもらうことが可能です。成長因子や栄養分をカクテル上に混ぜ合わせた液体を頭皮に注射したり、幹細胞や毛髪細胞を培養して再生医療として用いるなどの最先端の医療技術を用いるケースもありますが、その一方で自毛を毛包ごと採取して植毛するという方法も知られています。さらにagaと生活習慣が合わさって薄毛を悪化させるケースも多いもの。こういった状態を改善する上でも、過度な疲労やストレス、睡眠不足、アルコールやニコチンの過剰摂取はできるだけ避けるべきですし、また頭皮が皮脂やフケなどで汚れたままの状態に止めないように洗髪時にはしっかりと毛穴の汚れを除去することも必要です。こういった医療と生活習慣のケアが合わさって、効果的な薄毛対策を実践していくことができるはずです。

agaは専門医の治療で治すことのできる症状です。 治療期間や、薬のことなどなんでもご質問ください! 将来のために遺伝子検査だけを受けることも可能です。 AGAとは男性型脱毛症のことです。 無料カウンセリングのご予約はインターネット、又はお電話で受付中です。 円形脱毛症など様々な脱毛症のひとつがagaです。 患者様それぞれの症状に合わせて組み合わせた薬を投与するカクテル療法を行います。 agaの治療が初めてなら「池袋AGAクリニック」!